水泳は痩せない?!-5kgを実現する為の練習メニュー【元RIZAP】

筋トレ・ダイエット(13)

【水泳は全身運動だから効率よくボディメイクできる!】こんなお話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

確かに間違ってはいないのですが誰にでもできる事ではありません!

本記事では【水泳で痩せない理由】そして!


【水泳初心者でも可能】ビート板【プルブイ】を使った水泳メニューで痩せる方法をお伝えしていこうと思いますので絶対に水泳で痩せたいと思っている方は最後までご覧ください。

学校の授業などで行うクロールの基礎が出来る方であればしっかりとボディメイクすることが出来るでしょう!

私が水泳部時代に行っていた実際のトレーニングメニューをお伝えしますのでトライしてみましょう!

※この記事はPR広告を含みます。

TAKAHIRO<br>編集長
TAKAHIRO
編集長

■初心者から水泳部に入部
■元RIZAPトレーナー
■NSCA-CPT認定パーソナルトレーナー

【痩せない理由】正しい4泳法を泳ぐことが出来ていない

4泳法をしっかりと泳ぐことが出来れば全身運動になり効果的に痩せることができるでしょう。

ですがハードに泳ぎ込むことが出来るスキルを身に着けないと追い込むことはかなり難しいです!


例えばクロールを泳いでみても息継ぎがスムーズに行う事が出来なくてハードに泳いで疲れる前に止まってしまったり、長時間泳いでいるけれど長距離泳ぐことが出来ていない事が理由でボディメイク効果が低くなってしまう可能性は非常に高いです。

つまり痩せない原因はシンプルで、【スキル不足が原因でハードに泳ぎ込めていないからです】

どれくらい泳ぎ込めればかっこ良い身体になれるの?

水泳選手は男女共にメリハリのある体をしている方が多いですがそれは普通の人がれを可能にする技術レベルまで達する為には時間がかかりすぎてしまうと思います。


私は高校性の時に水泳部だったので良く知っているのですが、どの選手もは4km~8kmは確実に練習していました。※10km以上練習する部活はかなり強豪チーム


それもゆっくりとではなくて全身の筋肉をがっつりと使用して自分を追い込んでいきます。昨日よりも今日。今日よりも明日….水泳の選手はボディメイク目的では無いかもしれませんが、毎回練習では昨日の自分を超える為に全力で泳いでいるのです。


ダイエット目的なら3~4kmくらいで充分ですが、身体に変化が表れるくらい泳ぎ込む為にはこのくらいは必要だといえるでしょう。


普通の人がハードに4泳法【バタフライ、平泳ぎ、背泳ぎ、クロール】をハードに長時間泳ぐのは、スキルが身についていないとかなり難しいと思います。


しかし!ビート板【プルブイ】を使用して泳げばスキルはほとんど関係ありません!

水泳初心者でもしっかりと身体を変えていく事ができるでしょう!


【初心者におすすめ】ビート板を使用した練習メニュー

初心者が高強度で長距離泳ぐために行うべき泳法は最も基本的な泳法【クロール】です!

バタフライや平泳ぎは柔軟性が必要になってきますので気持ちよく泳げない方もいらっしゃるかと思います。

しかしクロールは柔軟性が無くても習得しやすい種目です。

種目に対してこだわりが無い方はクロールを行ってボディメイクに挑戦してみましょう!

私も水泳初心者からクロールを始めたのですが記事でご紹介する練習内容でしっかり身体も変わりますし、綺麗に泳げるようにもなりますよ!

ビート板を使用して【バタ足のみ×水かき動作(プル)】のみの運動それぞれ分けてトレーニングしていきましょう!

ビート板を使用すればスキルが簡単に身につく理由【バタ足】

ビート板【プルブイ】を使用すればスキルは必要ありません。※下記画像あり。

ビート板を持ったままバタ足をすれば顔を水から上げて泳ぐことができるので息継ぎをする必要がありません。

バタ足に集中するだけで前に泳ぐことが出来ますので、高強度に泳ぎ込むことが出来るでしょう!

バタ足のコツは、膝をあまり曲げずに太ももの付け根から大きくしなるような意識を持って行ってみましょう。

ビート板を使用すればスキルが簡単に身につく理由【プル】

クロールにおいて水をかく動作をプルと呼びます。※「引く」とかそういった意味だと思います。

ここでも上画像【プルブイ】というビート版を使用するのですが、このプルブイを太ももの間に挟んで水かき動作を行います。

使い方は簡単で、太ももの間に挟んでバタ足は一切しないで手の水かき動作のみで泳ぎます。

このビート版を足に挟むことで脚を全く動かさなくても下半身がプールに沈むことはありません。

つまりこのビート版を挟むことで上半身の動きだけに集中して泳ぐことが可能になるのです


※イメージしにくい方は動画を参照下さいhttps://youtu.be/3D37ylYmurc?si=cN78YeUjV9TC7X7Z

具体的なトレーニング内容【KPC】

それでは実際に挑戦して頂きたい練習内容です!

KPCとは、キック・プル・コンビの略でこのように呼ばれています。

バタ足50m⇒プル50m⇒クロール50m⇒(1分休み)これを連続で行っていきましょう!

セット数はまずは10セット挑戦してみましょう。【トータル1.5km】

慣れてきたら20セットこなせると良いですね!

水泳初心者さん
水泳初心者さん

え?!1セットで150mも泳ぐの!?

TAKAHIRO<br>編集長
TAKAHIRO
編集長

大丈夫です!プルブイを使えば出来ますよ!

実際に行ってみていただけると分かるのですが、プル動作は手の動作のみで非常に気持ちよく泳ぐことができますので疲れるというよりも少し一息つけるストレッチ動作だと感じると思います。

水泳初心者さん
水泳初心者さん

息継ぎとかできないのでもしかしたら厳しいかもしれないです…
どうしたら良いですか?

TAKAHIRO<br>編集長
TAKAHIRO
編集長

全く息継ぎのできない方はバタ足のみでも大丈夫ですよ!7割りくらいの力で150m泳ぎ切ってみて下さい!

因みにバタ足のみの方が強度が高いのでKPCよりも体力が必要です。ファイト!

プルブイの良い所はバタ足用にもプル用にも使用できるところです。詳細リンクを添付しておきますのでチェックしてみて下さい。


皆様のボディメイク・ダイエット・新たな挑戦を応援しております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました